不動産相続・遺産相続などでお困りの皆様へ、専門士業の先生を探せる無料のサービスサイト「不動産相続手続 遺産相続のサムライ業ナビ」

株式会社キーパーズESP

今すぐ無料相談0120−361-450

相続放棄の事でお困りの皆様へ、専門士業の先生方が的確なアドバイスをお届けします。

サムライ(士)からのワンポイントアドバイス

*

司法書士法人ABC

椎葉 基史 司法書士

〒540-6591 大阪市中央区大手前一丁目7番31号
OMMビル 15階

TEL:0120-965-289
WEBサイトはこちら

相続放棄の手続き期限は、相続の発生を知ってから3ヶ月以内

司法書士法人ABCの司法書士の椎葉(シイバ)です。

相続放棄の手続き期限は、相続の発生を知ってから3ヶ月以内
(通常、故人が亡くなった事実を知ってから3ヶ月になります)となっておりますので注意が必要です。
3ヶ月を経過してから故人の借金が発覚し、お困りになっているケースをよく目にします。

特に保証債務(故人が誰かの連帯保証人になっている等)にはお気をつけください。
連帯保証人という立場は相続放棄をしない限り相続人が引き継ぐことになります。
数年後、思わぬ請求が来るというケースも・・・。

ですので、相続が発生したら、まず負債の可能性についてよく相続人皆様で検討をしてください。
負債がよく分からないという場合、調査の方法はいくつかございますので、相続放棄の専門家にご相談ください。
3ヶ月の期間が短すぎるという場合、裁判所の許可を得て期間を伸ばすことも可能です。
3ヶ月以内の相続放棄手続きであれば、ご自身でもお手続きすることは可能かと思います。

ただし、債権者とのやりとりがありますので、債権者がサラ金等、対応にご不安があれば専門家にご依頼ください。
また、3ヶ月の期限を過ぎてしまった方でも、過去の最高裁判決等に照らし合わせて例外的に認められる場合がありますので
決して諦めず、専門家に相談するようにしてください。当事務所でも皆様のより良いご相続手続きをサポートいたします。
専門家はうまく利用しましょうね(^0^)

2013年2月19日 寄稿