不動産相続・遺産相続などでお困りの皆様へ、専門士業の先生を探せる無料のサービスサイト「不動産相続手続 遺産相続のサムライ業ナビ」

株式会社キーパーズESP

今すぐ無料相談0120−361-450

法定相続人の事等でお困りの皆様へ、専門士業の先生方が的確なアドバイスをお届けします。

サムライ(士)からのワンポイントアドバイス

*

法律事務所アルシエン

武内 優宏 弁護士

〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-12-1虎ノ門第一法規ビル7階

TEL:03-5510-8255
WEBサイトはこちら

兄弟だと思っていた人が兄弟でなかったことも。

こんにちは。法律事務所アルシエンの弁護士の武内優宏です。

遺言を作成する前に、必ず法定相続人が誰になるかを戸籍で確認をした方が良いです。
昔の方は、養子縁組もしていない「事実上の養子」をしていることがあります。
私が扱った案件では、生まれてからずっと「長男」だと思っていた兄弟が、いざ相続手続をする際に戸籍を調査したら実は「いとこ」であって、相続人ではなかったということもありました。
相続人の人数が変われば相続分も変わってきますので、戸籍で確認をすることが重要だと思います。

相続人調査が必要な方も、ぜひ法律事務所アルシエンにご相談ください。

2013年4月1日 寄稿