充実の補償内容

空室期間や値下げ期間の家賃保証、最長12ヶ月間
孤独死や自殺、殺人事件が発生したとき、次の入居者が決まるまで時間を要することがあります。そのような空室期間や値下げした場合の家賃損失を補償します。
家賃損失保証!!
1事故限度額200万円
清掃・消臭・遺品整理等の高額な原状回復費用を補償

孤独死や自殺、殺人事件による特殊な清掃や消臭作業は高額となることがあります。

また、室内を原状回復するために修復費用が必要となることもあります。

*
1事故限度額100万円
原状回復不要の際の見舞金

死亡事故が発生したものの、早期発見等により原状回復が不要なことがあります。

そのような場合に見舞金をお支払いたします。

1事故あたり支払額 5万円(定額)
メールフォームからのお問合せはコチラ

補償内容・保険金額

被保険者が所有または管理する賃貸住宅戸室内で次の死亡事故が発生した場合に、下記のとおり、保険金をお支払いします。
・孤独死   ・自殺   ・犯罪死

◆ 家賃保証保険金
死亡事故の発生した戸室における次の家賃損失について、事故発生日から最長12か月間補償します。
(1事故限度額200万円)

ア. 空室期間
: 本来家賃(事故発生時の家賃) ×  空室期間 * (空室期間と値引期間は通算します。)
イ. 値引期間 : (本来家賃-値引後家賃) ×  値引期間

◆ 原状回復費用保険金
上記死亡事故により、遺品整理費用、清掃・消臭費用、修復費用等の原状回復のための費用が発生した場合、
当社が認める実費をお支払いします。(1事故限度額100万円)

◆ 事故見舞金
死亡事故が発生したものの、原状回復費用保険金の支払事由に該当しないときに、見舞金として5万円を

お支払します。(原状回復費用保険金と重複してのお支払はいたしません。)

* 隣室も補償の対象となる場合があります。
当該死亡事故によって、破損・汚損が生じた、事故戸室と同一被保険者が所有または管理する隣接戸室についても補償します。(ただし、家賃保証保険金は、事故発生日から3か月以内に賃貸借契約が終了することを条件とします。)

保険料(払込方法・算出方法)について

○払込方法:(1)月払(口座振替) (2)一時払 (口座振替・振込)
○算出方法:下記の1戸室あたり保険料 × 戸室数 (※)

※空室および事務所・店舗など居住以外の目的で使用する戸室は補償対象外のため、戸室数には含みません。

1戸室あたり
保険料
【月払】 【一時払】
300円 3,600円

(注1)4戸室未満でのご契約の場合、一時払のみとさせていただきます。
(注2)保険契約終了時に保険期間中の入居実績に基づいて算出した保険料との差額が生じた場合、保険料の追徴または返還を行う場合があります。

ご契約条件

保有戸室数が4戸室以上の方が対象となります。すべての賃貸住宅戸室をお引き受けの対象とし、一部戸室を選択してのご契約はできません。

※ただし、1棟20戸室以上の物件については、棟単位でのお引き受けを可とします。

申込締切日と保険始期日

フローチャート

メールフォームからのお問合せはコチラ

お問合せメールフォーム

は必須となります。必ずご記入下さい。

*

お名前  
フリガナ  
電話番号  
メールアドレス  
ご住所
 
市区町村 番地 建物名
内容

*

≫総合TOPページへ戻る